製品情報

製品情報

JCMAC1・2

JCMAC1・2は、日本コンクリ-ト工学会マスコンクリートソフト作成委員会により開発された2次元温度応力解析プログラムで、以下の解析が行えます。


  1. セメントの水和発熱による熱伝導解析
  2. 温度応力/自己収縮応力解析
  3. CP法による応力解析
  4. 2次元FEMによる応力解析
  5. CPひび割れ幅法による応力解析

■特徴

JCMAC1・2は、従来のJCMAC1とJCMAC2の主要な部分を統合したもので、ユーザーインターフェースは、JCMAC3に近いものになっています。また、高速ソルバーの採用により計算時間が従来製品より格段に早くなっています。さらに、以下の3規準に対応しています。


  • 土木学会 コンクリート標準示方書2007,2012
  • 日本コンクリート工学会 ひび割れ制御指針2008
  • 日本建築学会 マスコンクリートの温度ひび割れ制御設計・施工指針(案)・同解説2008

動作環境

OS
  • 日本語Microsoft Windows Vista
  • 日本語Microsoft Windows 7
  • 日本語Microsoft Windows 8 / 8.1
  • 日本語Microsoft Windows 10
ハードウェア
  • Pentium4以上またはその互換のCPUを搭載した上記OSが稼動しているパソコン
  • 512MB以上のメモリ(1GB以上を推奨)
  • インストール時、120MB以上のハードディスク空き容量
  • 使用時、データ保存/作業用として数MB~数GBのハードディスク空き容量
  • カラー高解像度ディスプレイ(1024x768、256色以上を推奨)
  • USBポート
  • CD-ROMドライブ(インストール時)
  • Windows対応プリンタ(印刷をする場合)
  • マウス、キーボード

提供形態

購入(買い取り)となります。


価格

新規ユーザー:200,000円(税別)、216,000円(税込み)

既にJCMAC1,JCMA2をお持ちの方:160,000円(税別)、172,800円(税込み)


パンフレット

   JCMAC1・2のパンフレットは、こちらで見ることができます。

購入申し込み

   解析析ソフトウェアの購入申し込みは、こちらから行えます。